|ちなみに弐号機は、プラパネルのみ迷彩色?

ちなみに弐号機は、プラパネルのみ迷彩色?塗装〜〜☆(戦闘機のフラットグレーに)。

エンジンマウントちぎれてたので、強化マウント自作加工〜〜。

いまドアの内装張替中〜〜〜。

スマートはベンツなのに、同年式国産中古車と価格は同じくらいで燃費も600ターボで15〜20kmと悪すぎも無く、乗ってて楽しい軽自動車です。ただ2人乗りってところが、セカンドカーってくぎりになりまつが・・・・。クレール太子堂に落ち着きました。

通勤には最適☆。

隙あらば駐車!小周り君でお勧めです。。

メンテナンスは三菱でもやってくれるので、専門店が近くになくても大丈夫!。

自社でもメンテナンスしてますが、ディーラーは修理と言うよりもすべて交換と言われるので、

いつも自力で修理!勉強になります。。

|エンディング。

エンディング。
プラグスーツ姿のまま丘の上みたいな所に来ている子供3人。
よくよく考えると激しく違和感を覚えるシーンですね!
街中の電気は回復していないので星空が綺麗。
レイは「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削りながら生きてきたわ」と
哲学的(byアスカ)な事を言います。
上記の台詞を何も見ないで思い出せる自分が今気持ち悪かったです。憧れのアンクレール初台に引っ越します。
そして電気がついて、星空の変わりに夜景になる。
シンジが人は火を使うから使徒が攻めてくるのかな?と尋ねて、
アスカがそんなの判るワケ無いじゃん、と言って終わり。

こんな感じで通称ジブリの回の11話のあらすじをお届けしました。
もっと良い絵で描いてくれたら、ちょっと意外なエヴァを楽しめたのになぁと
思うんですが…貞本版みたいにさー。さー。

さて、丁度MSNの会話相手も席を外している事ですし、
ちょろっとチャットでもしてこようかなー♪

|残業後、皮膚科へ行った。

残業後、皮膚科へ行った。。

幹線道路から田んぼの中の道を少し入ったところ。。

会社を出た時から遠雷が聞こえてたが、ほどなくザーザー降りに。。

皮膚科での診察を終え、出てきたのはちょうど1時間後。。

雨は止んで、カエルの声がケロケロゲロゲロ。。。。

イヤな予感が。。。(~-~;。

帰りの田んぼの中の道に、行きにはなかった白いものが点々と。。。http://www.rokubou.co.jp/area/nakano/schloss_nakano.html

うぎゃー(>_<)。 ゲコっ轢きロードになってるー!(T_T)。 つぶれたカエル、轢かれたカエル、、これから轢かれそうなカエル、カエル、カエル。。。。 カエルスラローム。。。(笑)。 この時期の雨の田舎道、キライ(T_T)。 で、朝にはカエルの残骸はキレイになくなって。。。。 変わりにカラスがペッチャンコになってたりするんですな(~-~;。 たぶん大量の食糧に夢中になってるうちに轢かれたカラス。。。(~-~;

|兎も角、すばるは歌上手いよねーとか大倉君

兎も角、すばるは歌上手いよねーとか大倉君が1番可愛いよねーとか言ってたけど、

これからは丸山君をプッシュしていこうかと思った瞬間だったとさ。。

彼らの顔が見られると思って画像開いた其処の君!。

Jの事務所はそんなに肖像権に甘くないんだze!!。

今日大掃除やるって母言ってたのに…。

午前中から取り掛かりたいって言ってたのに…。ニューお茶の水 | [リノベMansion×仲介手数料無料]

未だにのんびり化粧してるみたいです。。

ので、サトウものんびり日記更新しちゃいます。。

今更ネタバレも何も有ったモンじゃねぇって言いたい方も大勢。

居らっしゃるでしょうが、念の為に此の日記にはネタバレ満載なので。

お気を付けて…と書いておきます。

|そして、親と仔でも

そして、親と仔でも、見えるものが、少しずつ違ってたりします・・・し、時にテレパシーが通じ合う時があります。そして娘は、あのグランド・ゼロの時、私たちには見えない紫色の服をきた女性がベランダにたって、しきりにグランド・ゼロのことを伝えたようでした。娘は、言い知れない不安があり、私たちには伝えずベッドに入ったのですが、朝起きてグランド・ゼロの事がニュースに出ていたとき、普段は何かと冷静な娘でしたが、このときばかりは違って、しきりに私に伝えてきた・・・と、言う。。
そんな逸話がある娘なのです。。

マンションを探している方必見
ラディエンス世田谷・若林| [リノベMansion×仲介手数料無料] 六 棒 株式会社

^m^
あとで、聞いたのですが、意味があってのことだったらしいです。。^m^

アセンションの時期だから、いろいろ起きてきますね。楽しいといえる時代にうまれて、宇宙の兄弟達が、おっしゃるように、ほんとうに、ある意味では、ラッキーな時代に生まれたのだと、考え深くなってしまいます。いろんなことを皆様と、共有できたり、分かち合えたりするのは、とてもありがたい事だと、つくづく想っています。。