大安の日

…土曜日の話の流れから後日、おとといの日曜日は急遽、実家へと帰省

アタシとダンナとの入籍を、今年中に済ませるから…って報告に

以前、既に他界して両親のいないアタシにとって、親代わりである兄貴に、ダンナのことを紹介・引き合わせる為に、同伴して実家に戻った時、先々一緒になりたいって報告をした末に、兄貴からは入籍の時期はアタシたちに任せる…っていう、承認はしてもらってた

ダンナ自身それもあって、時期がいつになるのか決まった以上はキチンと話しておきたい…って意向で、その意志を尊重して帰省するかたちになった

そして帰省前にダンナからは、その意志を聞かされた時、電話先で話すのはスジ違いだから…ともあせあせ(飛び散る汗)

お前の実家に行かないと…って、いきなりそう切り出された時は一瞬、何でふらふら??って思った

しかもそれが、これから支度してって流れだったからあせあせ(飛び散る汗)

でも、キチンと兄貴に対しても誠意をもって伝えたいって気持ちがしっかりとアタシにも伝わったので、ダンナの意考には賛成だった

昼くらいには実家へ到着、ダンナは実家の玄関先で兄貴にあいさつを済ませた後、表へ上がるよう促され、アタシを伴って仏間へと向かい、他界した両親にもふたりそれぞれにお線香をお備えして両手を合わせ、あいさつをした

兄貴夫婦の元へと戻り、玄関口でおおまかに話した通り、ダンナは兄貴に今年のうちに入籍をしたい…と報告、そしてダンナ自身が免許を取りに行き始めることもあっての流れまでも含めて、キチンと

話を切り出した時に兄貴は一瞬 へふらふら? とでも言わんばかりの表情をしたが別段、そんなにまで驚きもしていなかった

ってよりは、アタシたちふたりがやっと丸くおさまりがついたことに、ひと安心っていう感じ

まぁ、両親がいないアタシにとっては親代わりだから、当然だろうけどほっとした顔

話しておくべきこともひと段落し、後は時間も時間なので、

「有り合わせしかないけどあせあせ(飛び散る汗)」と、言われるがままに、お昼を食べさせてもらった

ある程度実家での時間を過ごした後に出発、宮崎市内へと戻り、しばらく外出先で別にアテもなく回ったりしてた感じあせあせ(飛び散る汗)

…ダンナと共に無事に帰宅

入籍の届けを出す日取りは残念たけど、11月22日は日曜日でムリだったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

まぁ近々、妥当な日取りは俺が何とか考えとく…っていうコトで、一旦その話はお開きに

そして、昨日…

いつも通りの、仕事明け以降の時間でのコト

入籍を予定してる日取りが、ようやく決定電球

…六曜は、大安の日

「いつまでも(1)円満に(0)ふたり(2)仲良く(7)」にあやかり、

10月27日に入籍する運びになりました☆

新婚旅行は豪華客船のプリンセスクルーズに決定いたしました。